2020年07月14日

こちらも何でだろ?

7月9日に羽化した8号(メス)は残念ながら翅が広がりませんでした。
469E73FE-914A-4C61-B173-8D7E06CE9D9A.jpeg
92B82B41-206A-4F7E-8190-E850CB3D237C.jpeg

毎シーズン、1頭はこのようなケースもあるので仕方ないです。。。

エサはハチミツを水で薄めたもの作り朝晩スポイトで与えて家で飼うことになります。

7月10日に羽化した9号(メス)は翅の形が変で、飛ぶことができませんでした。
翅が広がりきらなかったようです。
22DC1B91-889F-43A2-A0C3-ECED60F7271B.jpeg

こちらも8号と一緒にお世話することになりました。
F32994BF-3208-424B-8A9F-64B48B2514F7.jpeg

それから翌日は10号(メス)、11号(オス)が羽化したので、12日に放しました。
2CD90574-330E-40F5-BB48-CD8FE7C0A0B7.jpeg

そして 12号(メス)と
C5574F2D-1969-476B-BBD5-0D10DC7DB1A5.jpeg

13号(メス)は雨のため現在は待機中です。
6E08B6F0-4CC7-4D17-98D1-38A3C29B642D.jpeg

13日に羽化した14号(オス)は。。。
9B82866C-97DA-4ACB-94A0-7CE29AB09D3D.jpeg

なんでだろ?
こんなに連続することは今までありませんでした。
7705754C-D925-41EF-82C7-2FF1EF7F1C49.jpeg

同時期に集中して発生したので、同じ母から生まれた兄弟なのだと思いますが
遺伝的な問題が起こったのかもしれません。

そういえば。。。
8号がサナギになった6月29日、
もう1匹の前蛹が最後の脱皮に失敗して死亡しました。
これも兄弟だった可能性が高いです。
続き
posted by ゆりごん at 03:32| 東京 ☔| Comment(0) | 2020年夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする